このブログを検索

2009年1月11日日曜日

ボスケの週刊田舎暮らしニュースNo.270 ver.1.0

いよいよ冬本番
広島市安佐北区安佐町“鈴張プチ高原”
上写真2009.1.10 11:04撮影
下写真2009.1.10 07:45撮影


1月5日は二十四節気の“小寒”すなわち“寒の入り”でした。一年のうちで寒さが最も厳しくなる時期です。年末年始に降った雪が未だ残っていた9日の夕刻から再び雪が降り始めました。昨日10日は降ったり止んだりで夕方の積雪量は20cmに達していましたが、昨夜降らなかったため今朝の積雪は15cmになっていました。今日昼間の雪は湿っていましたが、先ほどから乾雪が降り始めました。明朝はかなりの積雪が予想されます。まさに冬本番ですね。

愛犬モモの尿pHその2
広島市安佐北区安佐町“鈴張プチ高原”
上写真2009.1.08 08:11撮影
下写真2009.1.10 07:10撮影


ネットで注文した「Dr.中島健次の特許pHスティック」が7日夕刻に届きました。スティック状の準撥水性台紙の先端上に長さ約1.5cmの中性撥水性台紙、その上に長さ約1cmのpH試験紙が貼り付けてあります。翌朝早速使ってみました。このスティックを排尿中の尿に一瞬当てるだけで素早く発色するため、愛犬モモの尿pH検査はいとも簡単に終了しました。上写真は発色したスティックと比色表を対比させて撮ったものです。下写真は雪を食べている愛犬モモです。これにより愛犬モモの尿pHを6.6と判定しましたが、いかがでしょうか? 食事療法の効果か、愛犬モモの尿pHは3ヶ月余りでpH8.5のアルカリ性からpH6.6の弱酸性に下がりつつあるようです。このスティックを使った尿pH検査を今後も定期的に行うつもりです。

ー今週の写真ー
コゲラ(小啄木鳥)


撮影場所: 広島市安佐北区安佐町“鈴張プチ高原”
撮影日時:2009.1.8 12:09
カメラ:オリンパス E-1+ZD70-300mmF4-5.6Zoom
撮影データ:ISO感度200 パターン測光 絞り優先露出(F5.6・1/400) 露出補正なし トリミングなし  
コメント:自宅裏の栗林にコゲラがまたやって来ました。黒白斑模様の翼が“ゲラ”の仲間の特徴ですね。コゲラのドラミングの音も小さく、可愛いですよ。

先週からのSr.ボスケの動向
01月05日(月):立ち枯れ杉の木伐採
01月06日(火):ヒノキ伐採&薪作り作業
01月07日(水):薪割り作業
01月08日(木):愛犬モモ尿pH測定
01月09日(金):雪
01月10日(土):雪
01月11日(日):除雪作業/ビデオ編集/HP更新

0 件のコメント: